無料メール相談

ヘルスコンサルタント&ライフコーチの柳田が胸のうちお聞きします!

健康について、または人生について、恋愛相談などメール相談は無料です!

無料メール相談

2016年10月30日

うつ病を克服する方法

うつ病を克服する方法は…?

ズバリあります!

その前に…。

“うつ”という状態では、
脳内神経伝達物質“セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン”
が深くかかわっています。

特に“セトロニン”が弱っまっていると“うつ”症状が出やすくなるのです。

セロトニンを活性化させて、
心身をリラックスさせる方法はあるのです。

最も大切なのは毎日の食事です。

私のクライアントさんの場合、
添加物の多い食品をとっている傾向が強いです。

それと、食事時間が不規則です。

“セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン”
の原料になるのはすべてアミノ酸です。

アミノ酸は一般的に、牛乳やチーズなどの乳製品、
納豆や豆腐などの肉、魚介類のタンパク質からとると良いとされています。

脂肪分や炭水化物とのバランスは理想的なのですが、
それらの【質】が問題となります。

肉、乳製品は近年、
グラスフェッド(放牧飼育)とグレインフェッド(穀物飼育)
に大別されていて、
グラスフェッドであれば、抗生物質やホルモン剤の影響もなく
含む油の組成まで違いが出てきて、
特にグラスフェッド牛赤身肉のタンパク質であれば超良質です。

魚は水銀量が少なくて、養殖のものは避けるように指示しています。

市販の乳製品は極力控えていただきます。

大豆製品はGMO(遺伝子組み換え)に注意を払いたいです。

健康な人であれば全く気にしていない部分が
うつ症状の出ている人には【猛毒】になるのです。

言い出すとキリがないのですが、
私自身うつ病の人と向き合う仲で、
様々な勉強と経験を重ねて来ました。

時には医師の助言も必要で、
専門知識と、心理学の勉強は必要でした。

でも、食の改善をしていただくと、
回復傾向になる人は非常に多いのです。

最近の研究では
“セロトニン”の90%は胃腸に存在していて、
私たちの精神と思考回路に大きな影響があると言われているのです。

腸内環境が整うと皆健康になっていきます。

もう一つ、
食後血糖値の上昇が緩やかの方が好ましいです。

血糖値の乱高下はうつ症状を悪化させます。

やはり、糖質は控えめにして、
3食の食事の時間を決めて、
ゆっくりよく噛んで食事を楽しむことが大切です。

実は私の兄がうつ病で苦しんでいた時期がありました。

今では見事抗うつ剤を手放すことができ
見違えるように元気になりました。

書ききれないことがたくさんありますが、
下記なども参考にしてみてください。


テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム

特典のサブリミナルミュージック4曲は
私自身カウンセリングの時に使用しています。

相談は随時メールにて受け付けています。



posted by ヘルスコンサルタント塾長 at 14:51| Comment(1) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

2016年10月23日のつぶやき


posted by ヘルスコンサルタント塾長 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

自己啓発は健康維持のためにも大切

自己啓発と聞くと
ビジネスの世界だけ?

いえいえ全然そんなことはなくて、
実は健康維持のためにも
自己啓発は大切です。


とあることから、
無料の音声教材というものを
紹介していただきました。


無料というのは
ちょっと怪しい気がしましたが、
音声教材を聞いているうちに

「わかってはいるのだけど、実践していないこと。」

「忘れていたことを思い出した。」

私なりに気づきがありました。

よってシェアします。



健康を考えている方は、

“稼ぐこと”と“健康になること”

を置き換えて考えてみてください。




posted by ヘルスコンサルタント塾長 at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

デイヴ・アスプリーとアイザック・H・ジョーンズ

デイヴ・アスプリーとアイザック・H・ジョーンズ


デイヴ・アスプリーの「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」と

アイザック・H・ジョーンズの「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」

二冊を読んで非常に共感しています。

「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」

まずはデイヴ・アスプリーだ。
自分の体をバイオハックしての経験や旅先での体験などから
最強の食事を編み出した筆者。

「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」
で印象に残るのは、なんといってもバターコーヒーだ。

ダイエットで話題になったバターコーヒーだが、
わたしもこの書籍を読んでからバターコーヒーにはまっている。

youtubeなどでもバターコーヒーの作り方を紹介しています。

オーガニックコーヒーにグラスフェッドバターを入れ、
前に紹介したMCTオイルを大さじ一杯か二杯入れて
ブレンダーでミセル化して飲む方法だ。

ミセル化とは、
バターがまるでクリーミーなミルクのように変化する。
私が使っているのは
ニュージーランド産のグラスフェッドバターと、
日清のMCTオイルだ。

2016062210114800.jpg
ニュージーランド産
グラスフェッドバター
mtc.jpg
日清MCTオイル

「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」

アイザック・H・ジョーンズ博士は医師として
サウジアラビアの王子と、
年間億のヘルスコンサルタントとして契約をしているという。

バターコーヒーも
「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」
をヒントに取り入れているという。
やはり、バターコーヒーは本物です。

「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」
で印象に残っているのは、ギーだ。

グラスフェッドバターを煮詰めて作るのだが、
市販されてもいる。



左記は比較的手ごろな値段で売られています。






私自身、この二冊の著書の影響で油のとり方を変えてみたら
午前中の集中力が増しました。
クライアントの話にも集中できるし、日中眠くなることも無く
仕事のパフォーマンスは確実に向上しました。

一年で体重も5sほど落ちて、ベスト体重を維持しています。

これもバターコーヒーとスムージーのおかげです。



続きを読む
posted by ヘルスコンサルタント塾長 at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日のつぶやき


posted by ヘルスコンサルタント塾長 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
royal-smoothie.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。